スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SCORPセッションの御報告

こんにちは! NORPのさやです。

暑いジャマイカでのアツいGAはあっという間に終わってしまいましたが
SCORPセッションのご報告をさせていただきます☆
ちなみにSCORPはIFMSAのなかで人権と平和に関するテーマを扱う部門です。

SCORPセッションでは、
 講演
 Small Working Group
 Conflict Managementのトレーニング
 Aigingに関するセッション(スペイン参加者による)
 プロジェクトフェア・プロジェクトプレゼンテーション
がありました。

講演は以下の通りです。
・イギリスのUCLのMike Rowson氏による医学と社会学や経済学という他の分野の学問を合わせた  学問のお話であるMedical Peace Work。講義のみではなく、貧困と暴力に関係があるかどうかにつ いてみんなで意見を出し合ったり、少人数でケーススタディーをしました。いろいろな国の情報を聞く ことができました。

・アメリカの人権の専門家であるDanielle Fox氏による、活動に関する広報やリクルートの仕方、メディ アの利用の仕方についてのお話が2回にわたってありました。それぞれロールプレイを行い、より良 い方法を話し合いました。勉強会など開くときに参考にして、たくさんの人に来てもらいたいと思いま す。
Fox氏

また、毎回スモールワーキンググループというのがあって
いくつかのテーマごとにスモールグループに別れディスカッションなどをします。
今回は、
Essential Medicine (必須医薬品へのアクセスについて)
Undocumented migration and health (移民や不法外国人の健康問題について)
Children’s Rights (子供の人権について)
SCORP and Humanitarian projects (SCORPのプロジェクトについて)
The Elderly (高齢化と高齢者の人権について)
の5つがありました。

また、今回はConflict Managementというトレーニングがありました。Conflictにはどのようなものがあるのか、またその解決のための分析方法などを学びました。

他に各国で様々なプロジェクトが行われているのでその紹介なども行いました。
GA全体でもプロジェクト紹介の時間がありますが、SCORP内だとより興味の方向性が似ていて、メンバー同士も顔なじみなので、気軽に質問や説明が出来て良かったです。

日本のSCORPが関わる国際的なプロジェクトとしては、原爆被害を学び核被害を繰り返さないようにする『広島サマースクール』、アジアの医学生との合同プロジェクトで災害が起きたときのリーダーを育成する『ACTION』、世界21カ国で行われている『Peace Test Project』があります。

プロジェクトフェアは各国の活動をポスターにして発表し質問があれば答えます。
今回は広島サマースクールに関する質問を多く受けました。
プロジェクトフェア


プロジェクトプレゼンテーションは、パワーポイントやムービーを用いてプロジェクトについて発表します。もともとアジェンダになかったのですが、突然始まったので日本からは広島サマースクールを紹介させていただきました。今年も、国内外から沢山の参加者を迎えもうすぐ開催されますが来年以降もたくさんの人に来ていただければと思っています。

全体を通じて、世界中のSCORPメンバーと交流し、意見交換や情報交換が出来ました。

今回Small Working Groupの中には過去のGAで取り上げられたテーマについて継続して考えていこうというメンバーが作るスモールグループが2つありました。ひとつは前々回UKのessential medicine、もうひとつは前回メキシコのundocumented migrants and healthです。

私はundocumented migrantsのグループに参加しましたが、このように、何回かのGAにわたって同じテーマについて議論を深め、継続して考えていくのは面白いしとても良いアイディアと思いました。そして、国ごとの違いを知り、うまく行っている国をお手本に、自分の国の問題を改善していければと思います。

今後も彼らと連絡を取り続け協力していけたらと思っています。
SCORPions.jpg


以上でSCORPセッションの報告を終わります。SCORPに興味のある方は是非御連絡くださいね!

                   NORP(人権と平和に関する委員会責任者) 小泉さやか
スポンサーサイト

Contract Fair

こんにちは!

NORE(基礎研究交換留学責任者)の三島千明です!
Jamaicaで行われていましたGA(世界総会)も、いよいよ終わりを向かえ、各国のdelagatesとの別れを惜しみながら、各々が続々と日本に帰国しているところです。

さて、Exchangeで行われた一大イベント、「Contract Fair」について報告をさせていただきます!

Contract Fairとは・・・Exchange(交換留学)のContract(契約)を各国と結ぶことです!
NEO.NOREが各国と結んだ契約に基づいて、次年度の交換留学が行われます。
要するに、この契約交渉がうまくいかないと、交換留学が行われません!
このContract FairはNEO.NOREにとっての一番のbig jobといっても過言ではないのです☆

P1050069.jpg

さて、このContract Fairですが、ホテル内の大変広い会場で行われました。
IFMSAの交換留学に参加している国はそれぞれ机一つずつ場所を用意されています。
NEO.NOREは契約交渉を行うために、数十ヶ国のNEO.NOREに会う必要があります。
そのために、会場中を走りまわります!

P1050083_20080817123900.jpg


今回は、NEOの佐藤と、NOREの三島とで、契約交渉を行ってきました。
契約の交渉をする際には、特に、お互いのExchange Conditionを確認することが重要です。
日本人学生が主に希望する留学月に、相手国が受け入れすることが可能なのか、
また食事や宿泊、留学する期間の確認などを行います。
日本から持ってきたお土産なども渡しながら、とても和やかな雰囲気で行われました。
緊張しながらでしたが、無事に沢山の国と契約をとりかわすことができました。

P1050123.jpg

その間、他のExchange staffは日本のパンフレットを配ったり、お菓子を渡したり、と来場者に日本をPRします。
折り紙を折ったり、日本の駄菓子を食べてみたり、海外の学生も日本の文化に興味津々だったようです。

P1050130.jpg


今回のContract Fairで、SCOPE、SCOREあわせておよそ130もの契約を結ぶことが出来ました。
いくつか新しい国とも契約を結び、来年度の交換留学が非常に楽しみになってきました。
留学申し込みをされた方々には、LEO.LOREさんを通して、研修国決定通知を近日中に送る予定です。
ぜひ楽しみにしていてください☆

P1050065.jpg


Exchangeから三島がお送りしましたー!



NORE
三島 千明

SCOPHセッション

IFMSA-Japanのみなさん、こんにちは♪

SCOPH責任者の小西康貴@会議が長引き、現在朝3時です(笑)

みんなに引き続き、GAでやっていることについて、報告したいと思います。

僕は8/3の昼に日本を出発した後、8/3の夜に到着し、プレGA@キングストンから参加してきました。
今回のGAのテーマが”Nutrition and Health”ということで、プレGAは肥満についてのセッションに参加しました。

1

GAは、オーチョリオスという町にある海辺の豪華ホテルで行われています。
P1030920.jpg

朝から夜までみっちり詰まったスケジュールで、ちょっぴり疲れつつも、刺激的な毎日を送っています。IFMSAのMLにGAでの1日が流れているので、MLに入っている人は、見てみてください:)

さて、ということで、僕が毎日参加しているSCOPHセッションについて書きたいと思います。

まず、SCOPHセッションは、

・アイスブレーキング
・グループディスカッション
・プロジェクト紹介
・プレゼンテーション
・講演

を基本にしています。

今回の場合なら、テーマが”Nutrition and Health”なので、栄養失調や飢餓、肥満や糖尿病、またそれらに付随する病気についてのプレゼンや講演がメインになります。
たとえば、2日目には、International Diabetes Federation(IDF)の副代表の方が世界における糖尿病のトレンドについて講義していただいたあと、IDFの各国での活動を紹介して下さいました。

これらのテーマに加え、グループディスカッションでは、環境問題、精神保健、アルコール、タバコ、SCOPH EXCHANGE、肥満など9つのテーマに分かれて、3日間ディスカッションを重ねて、プロジェクト立案を行います。
ちなみに僕はアルコール問題についてのグループに参加したので、アルコールが原因で起きる公衆衛生上の問題について話したあと、プロジェクトを立案するために、Vission, Mission, Goals, Ojectivesについて熱く議論を交わしました。
P1040092.jpg

P1040093.jpg

そして、GAは年に2回、各国の責任者が集まる場でもあるので、各国のプロジェクトの紹介や意見交換なども行います。

ちょっと長くなりましたが、SCOPHセッションはこんな感じです。内容が盛りだくさんだし、毎日英語漬けで大変なこともあるけど、これを見てGAに行ってみたいなと思ってもらえたらうれしいです♪

ではでは、この辺で:)

07/08 SCOPH責任者
小西康貴

AM08開催!!

みなさん、こんにちは!
PEACE TEST Project(SCORP)の責任者をしている南雲 愛子です。
オーチョリオス@ジャマイカにて、いよいよGA(General Assembly;世界総会)が始まりました!!
さっそく1日目の報告をしたいと思います☆
写真は後ほどアップしますので楽しみにしていてくださいね!

私たちPreGAからの参加者は、PreGA会場であったWest Indies大学MONAキャンパスから、2時間程バスに乗り、GA会場であるオーチョリアスに向かいました!

今回のGAは世界各国から700名近くが参加しています!8月7~13日の6泊7日を、ジャマイカの暑さにまけないくらいの熱気と共に過ごします。
日本からは計14名が参加しており、7日夜に無事全員が会場に到着しました。


GA会場のホテルからの眺め。海のそばの素敵なホテルです★

1日目のスケジュールは、New Comers SessionとOpening Ceremony、Plenary1です。

New Comers Sessionでは、IFMSA全体についての説明や役員紹介の他に、今回のGAのテーマである「Nutrition and Health」についてのミニゲームを行いました。

写真③
ゲームの一例です。05年には3.5憶もの人が肥満だったなんて、びっくりですよね!

Opening Ceremonyでの基調講演は、なんと!!ジャマイカの首相によっておこなわれました!!

写真④
ジャマイカの首相であるBruce Golding氏。テレビカメラも来ていました!!

首相をはじめ、学長方の祝辞の合間には、OCが歌を披露してみんなを楽しませてくれました^^ また、全員でボブ・マリーの歌を歌ったりもしました。

写真⑤
「One Dream One team One love」が肌で感じられた瞬間★


Plenary1では会議の前に各国の出席がとられます。「IFMSA-Japan」と呼ばれた時に、みんなで「日本」をアピールしました★ 

写真⑥
日本のパフォーマンスは拍手を受けるほど好評でした^^


写真⑦
各国のプレジデント達。われらがIFMSA-Japan Presidentのこんちゃん、わかりますか^^??


参加人数がPreGAの5倍以上となり、一気に熱気が増したGA会場。
これから、各SCO毎のセッションやトレーニング、パーティなどを通して、各国の参加者と交流してゆきたいと思います☆

【記憶に残る各国の参加者】
デンマークから来たTroles Graesholt-Knudsenです。
彼は身長が195cmもあるらしいです!!
彼とは、SCORPセッションで子供の人権について語りました!将来はPediatricになりたいと言っていた彼、GA中もPlenaryでReturning Officerとして活躍し、身長も志も凄く高い彼に感銘を受けました★





2008年8月7日
ジャマイカ、オーチュリアス

南雲 愛子

APRM5日目

こんにちは!事務局長の佐治朝子です。
いよいよAPRM5日目、最終日の報告です。

まずは最後のSCOセッションです。
私の参加したSCOME(医学教育に関する委員会)では、前回のSCOセッションの時に考えたプロジェクトの紹介をしました。
また、最優秀NMO(加盟国)にはインドネシアが選ばれました!日本ではまだあまり活発でないSCOMEですが、海外では本当にいろいろな活動を精力的に行っています。
IFMSA、医学生の可能性は無限大!枠にとらわれず、自分のやりたいことを積極的にやっていきたいな♪と改めて思いました。
今回学んだことを、日本での活動に生かしていきたいです。
APRM 225_convert_20080810182744


クロージングセレモニーでは、5日間をまとめたビデオが流れました。SCOセッション、フィールドワーク、台北観光、パーティー、トレーニングセッション・・・本当に充実した5日間でした。あまりにあっという間で、昨日台湾に来たばかりなような気がしてなりません。
記念撮影をしたり、おみやげを交換したり、最後まで何回も別れを惜しみました。これで最後だと思いきや、意外と何度も顔を合わせるので、5回くらい「I’ll miss you~」と言いながらお別れのハグをした子もいましたが(笑)

最後に、「地球温暖化」がテーマだったこともあり、裏庭にみんなで木を植えました。APRMだけに終わらせず、環境について、普段の生活からもう一度見直していかなければと思います。
ともあれ、まずはこの木が元気に育ってくれますように!!
APRM 231_convert_20080810182522

午後は日本人参加者で龍山寺やナイトマーケットなど台湾市内を観光しましたが、行く先々でAPRM参加者と顔を合わせおもしろかったです。みんな行くところはだいたい一緒ですね。あの日、台北市内の観光地でイスラム教の女性がかぶるスカーフを見かけた方は、8割方APRM参加者かと思います(^^)
APRM 241_convert_20080810183145

さて、APRM報告はいかがだったでしょうか?この楽しさが少しでも皆さんに伝わればうれしいです。(でも本当は、言葉で言い表しきれないくらい楽しかったです!!)
APRMってなんか楽しそう!と思ったそこのあなた!!(笑)
次回、第7回APRMは、2010年3月にタイで開催されることが決まっています。タイのメンバーはすでにやる気たっぷりで、次回もきっと充実した楽しいAPRMになることでしょう。ぜひ、次回のAPRMに参加して、世界・アジアのIFMSAに触れてみてください。きっと、今回同様、すてきな経験ができるはずです!!

それでは、最後まで報告を読んでいただきありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。